職場に某カード会社から電話が

今から2年前、職場に某カード会社から電話がかかってきました。「こちら????カードですが、××さん(職場の同僚)という方はその職場にいらっしゃいますか」といった内容です。

 

何も知らなかった私は、なぜカード会社から電話がかかってきたのかわからず「はい、在籍していますが」と正直に答えたところ、「ありがとうございます」と、相手はあっさり電話を切ったのでした。

 

私はクレジットカードを数枚所有していますが、一度も審査に落ちたことはありません。

 

しかし先日、弟が私の所有しているものと同じカードを申し込み審査に落ちてしまいました。いわゆるゴールドカードではなく一般カードであったのですが。

 

そこで、なぜ弟が落ちたのか素人なりに原因を考えてみました。

 

前提として、私も弟も借金や奨学金、支払い遅延履歴の類は無く、両者ともに独身です。

 

違う点を挙げていくと、まず考えられるのは勤務状況です。私はいわゆる公的機関に勤務しており、それが信用情報としてプラスだったのでなないか、ということです。一方、弟は正社員ではありますが、勤め先はあまり名の知れた会社ではなく、上場などもしていません。

 

さらに、最近以前勤めていたブラック企業から転職したばかりでした。そういった、勤め先の規模や転職の事実がプラスにならなかったのではないかと考えました。

 

次に、収入の面です。弟は転職したてという事情もありますが、私の方が100万ほど年収が多く、そこで信用情報に差がついてしまったと考えられます。

 

更に関係あると思われるのは、住居形態です。

 

私は勤務先が自宅の近くであるため両親と同居してますが、弟は賃貸アパートに住んでいます。

 

ここで、弟は返済能力に乏しいと判断されてしまった可能性があります。

 

また、固定電話も引いていませんでしたので、しっかり住居を構えているかという項目においてプラスにならなかったのであろうと考えられます。

 

弟が審査に落ちた今になって、職場にかかってきた電話を考えてみると、クレジットカード会社もしっかり確認していたのだなと思い出すのです。

 

【おすすめページ】熊本 車庫証明 代行